g-Project
HOME g-Club g-Link

menu ・・・g-Stage
・g-Purpose 中根・金田台地区を知りましょう!

 中根・金田台地区は、茨城県つくば市に位置します。ここは、つくばエクスプレスの終着駅となるつくば駅が最寄となります。東京からは、おおむね60kmの圏域に含まれる地域で、つくばエクスプレスにより秋葉原とつくばが45分で結ばれます。常磐新線沿線開発区域のうち、つくば市内だけを取り上げても6地区あり、6地区全体の面積も、約1540haに及びます。
 
沿線の地域整備の具体については、「みらい平・いちさと」をご覧頂ければと思います。




     つくば市域 沿線開発区域

 


中根・金田台地区 位置図

 中根・金田台地区は、上野・上境・柴崎・中根・金田・東岡・花室の7集落で構成されます。この場所は、つくば駅から離れていることを幸いにして、周囲には田畑が広がる緑の台地となっています。
 
平成11年度に都市基盤整備公団から示された土地利用計画によれば、約189.9haの敷地規模において約16000人の計画人口が想定されていました。
  ここで考えなければならないことは、上述の土地区画整理事業による宅地大量供給が、この場所には決して適していないという認識であります。つまり、この計画で進んでも、それはどこかで破綻をきたすということです。そこで、つくば山を望むこの地で、全く新しい環境づくりの模索を行います。



   中根・金田台地区 航空写真


中根・金田台地区 集落図
・g-Life
・g-Planning
・g-Support

Copyright(C)2003 桜中部地区 まちづくり協議会

Ads by TOK2